ダウンロードのページ 

     ファイル形式は、PDFです。開かない場合はAdobe-Reader(Acrobat)をインストールしてください。

各種書類
いずれの書類も学校に用意してありますが、欠席中や長期休業中に必要になる場合がありますので、
必要なものをクリックして開き、A4版で印刷してご利用ください。

     ※保護者印が必要です。 書類は担任(休業日は日直)に提出してください。
     ※余裕をもって申請をして下さい。旅行中は生徒手帳を必ず所持して下さい。
     
     JR線の乗車区間が片道101km以上は全区間2割引になります。
                 (片道100kmまでは学生割引はありません

      
 「生徒旅客運賃割引証交付願」を午前中に提出していただければ即日発行します。
      午後3時までに提出された場合は、翌日の午前中までに発行します。
      
     

     ※必要事項を記入、押印の上、書類は事務室に提出してください。

     A. 卒業証明書   B. 成績証明書   C. 在学証明書   D. 卒業見込証明書

     E. 通学証明書   F. その他 〔          〕

成績証明書については、卒業後5年以降は発行できません。(この文書保存年限が5年のため) 

     ※定期券を購入する際は、「B.通学証明書」が必要です。

  

    

       お子様が学校で予防すべき伝染病にかかった場合、出席停止となりますが、療養により完治して登校する際に
      は、「出席停止解除願い」を提出する必要があります。
       なお、下表のように、出席停止の期間や完治の判断は伝染病の種類によって異なりますのご注意ください。

出席停止となる伝染病の一覧

分類 病名 出席停止期間の基準
第1類 (注1) 治癒するまで
第2類 インフルエンザ 解熱した後2日を経過するまで
百日咳 特有の咳がなくなるまで
麻疹(はしか) 解熱した後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 耳下腺のはれがひくまで
風疹(三日ばしか) 発疹がなくなるまで
水痘(みずぼうそう) すべての発疹がかさぶたになるまで
咽頭結膜熱 主な症状がなくなった後2日を経過するまで
結核 伝染のおそれがなくなるまで(医師の診断による)
第3類 腸管出血性大腸菌感染症 伝染のおそれがなくなるまで(医師の診断による)
流行性角結膜炎
急性出血性結膜炎
◆その他伝染病(注2)
(注1) エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、コレラ、細菌性赤痢、ジフテリア、腸チフス、パラチフス
(注2) その他の伝染病とは、手足口病、伝染性紅斑、マイコプラズマ肺炎、溶連菌感染症などがあります。



Copyright(C)2007-  Koujiya Chugakkou All Rights Reserved

Adobe-Reader(Acrobat)がインストールされていない場合は、こちらからダウンロードして下さい。